しまんとのめぐみ 巡水

メニュー

四万十川の源流水が飲める!四万十川が名水に選ばれた理由と名前の由来 料理用・業務用にも最適な源流水なら

四万十川の源流水は飲みやすく、口当たりもよい名水として有名です。天然の源流水のおいしさを味わいたい方には、日本屈指の名水である四万十川のミネラルウォーターをおすすめします。飲料用はもちろん、料理用や業務用など、四万十川の源流水は様々な場面で活用できます。

四万十川の源流水は、日本でも珍しい超軟水のため、飲みやすさ、身体へのやさしさという理由で生活に取り入れる方も増えています。日本にあるたくさんの天然水の中でも、四万十川の源流水が名水として選ばれる理由について解説いたします。

四万十川が名水に選ばれた3つの理由

四万十川

四万十川の源流水は、日本屈指の名水として知られています。日本最後の清流として名高い四万十川は水質も抜群で、料理用や業務用の水としても人気です。

日本にはたくさんの源流や天然水がある中で、なぜ四万十川は名水に選ばれたのでしょうか。四万十川の源流水が名水に選ばれた理由や、四万十川の水を使用したミネラルウォーターのおいしさの理由を解説いたします。

抜群の水質の良さ

四万十川は非常に水質の良い川で、自然の宝庫といわれています。四万十川の水系に住む魚類の数は日本一で、150種類以上の魚類が生息しています、アユや天然ウナギなど、きれいな水質でないと生きられない生物も多く、四万十川の水質の良さを物語っています。

ミネラルバランスのよい軟水

四万十川の源流は、硬度28と日本の天然水のなかでもかなり硬度の低い超軟水です。源流に含まれているミネラル成分は、カルシウム1.4mg/L、マグネシウム1.0mg/L、カリウム0.29mg/L、ナトリウム4.5mg/L、pH値7.3と、非常にバランスの良い構成です。

おいしい水はミネラルバランスのよさが条件です。四万十川の源流水は、まさに名水にふさわしいおいしい水といえるでしょう。

おいしい水の条件についてさらに詳しくはこちら

どんな場面でも使いやすい

四万十川の源流水は、硬度が低く飲みやすいだけでなく、ほかにも様々な場面で活躍します。ミネラル成分が味を邪魔しないので料理用にもぴったりです。機械を傷めることがないため、業務用に使用するのにも役立ちます。

しまんとのめぐみ 巡水は、名水と名高い四万十川の源流水を汲み上げたおいしい水です。四万十川の源流水は、他のミネラルウォーターとは違ったまろやかさや爽やかさが特徴です。ぜひしまんとのめぐみ 巡水をお試しください。

四万十川の名前の由来

光る電球と積まれた本

四万十川は、明治時代から使われていた、渡川(わたりがわ)が正式名称でした。四万十川は通称でしたが、通称の方が正式名称よりも知名度が高くなり、平成6年に四万十川に改名されました。

四万十川の名前の由来はいくつかあり、正式な由来は実はよくわかっていません。現代に伝わる四万十川の由来の中で、有名なものを2つご紹介します。

アイヌ語説

アイヌ語で「大いに」という意味のある「シ」という単語に、「美しい」という意味のある「マムタ」を組み合わせ、シマムタがシマントに変化したという説があります。

支流の地名説

四万十川の支流には四万川と四万十町があります。それらの地名を組み合わせ、四万十川とつけたという説があります。

しまんとのめぐみ 巡水は、四万十川の源流水を汲み上げたおいしさたっぷりのミネラルウォーターです。ご家庭や職場でもおいしい水を味わいたいと思われる方は、ぜひしまんとのめぐみ 巡水をお取り寄せください。

四万十川の源流水をならしまんとのめぐみ 巡水!料理用・業務用にも活躍する天然水

日本には名水と呼ばれる源流や湧き水がたくさんあります。中でも日本一美しい川として知られる四万十川は、天然のミネラルがバランスよく含まれている名水です。飲料用はもちろん、料理用や業務用にも使えるなど、四万十川の源流水はあらゆる場面で活躍します。日本屈指の名水を味わってみたい方は、ぜひ四万十川の源流水をお試しください。

しまんとのめぐみ 巡水は、四万十川の源流水のラインナップを豊富に取り揃えております。ご自宅やオフィスで四万十川のミネラルウォーターをお試しになりたい場合は、ぜひしまんとのめぐみ 巡水をお取り寄せください。業務用としても使いやすい20Lパックもご用意しています。

四万十川の源流水をお試しになりたい方はしまんとのめぐみ 巡水

会社名 株式会社Pine
代表取締役 松本 千代恵
本社住所 〒780-8074 高知県高知市朝倉横町1−32
本社Tel 088-856-8607
本社Fax 088-855-7878
津野工場住所 〒785-0505 高知県高岡郡津野町芳生野丙3673−9
津野工場Tel 0889-43-9185
津野工場Fax 0889-43-9182
Url https://pine-water.jp/
ページトップへ